スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤犬

20071204005801
歌舞伎町で業界関係の友人達と軽く一献。狭くて妖しい中華のお店。
美味しかった。

行き交う注文に耳を傾けるとどうやら「赤犬」もあるらしい。
頼まなかったけど…。
スポンサーサイト

夕食

20071018214401
今日は良く走った。
晩御飯はサンマの塩焼、ハヤトウリの漬物2種、具沢山の味噌汁、玄米ご飯。デザートに梨2切れ。
う~ん、やっぱり自炊はいいなぁ。

梅、梅…

今年も漬込みました。
100_1386_resize1.jpg

梅干し用の梅漬けと
100_1384_resize1.jpg

梅酒です。
梅干し用は今年は南高梅のよく熟したのを買ってみました。
梅酒の方は果実酒用のブランデーで漬込みました。

漬け上がるのが楽しみです。

播州@荻窪

5月30日の続き。

Kさん、Gちゃん、と3人で行って来ました。怪しいお店「播州」。
結果から言うと、好い方に予想外でした。
8人程でいっぱいになってしまうカウンターだけの店内で、
お酒はビール2種と静岡の蔵元から取寄せたという日本酒だけ。
料理は基本おまかせのみ。こちらの様子を見ながら出してくれます。

なので、店内にメニューすら無い。
潔いっちゃ潔いです。
ただ、いくらかかるか判らない。
ちょっとドキドキしながら呑みました(笑)。

料理はちょっと上品な(丁寧な)田舎料理って感じ。
量は少なめで、出してくれるタイミングはこちらの様子を見ながらゆっくり目です。
少しづつつまみながらゆっくり呑んでおしゃべりを楽しめます。
ガツガツ食べてグイグイ呑むには向かない店ですね。
店の外に吊るしてある提灯に『気分料理』と書いてあるように、
その日の気分で料理を作っているようです。
きっとレシピなんか無いのでしょう。

仕上げの炊き込みご飯とデザートのまんじゅう(蒸したて!)が気に入りました。

3時間程いて1人5,000円程でした。
あ、あとからYっしー合流。最後1時間ほどいました。

おお、いつの間にこんなに…

しばらく更新してなかったなあ。
結構いろいろ重なって更新するのも気が重くを控えて集中してましたよ、仕事に。

バイクのメンテや自治会の共同清掃に参加したり、
ああ、そういや風邪でちょっと寝込んだりしてました。
熱と頭痛が引いてからも、しばらく咳が出て苦しかった。
なんか今年の風邪はたちが悪いっぽい。
K大先輩も同じような症状だったし。

そんなこと言ってる間に世間ではハシカが流行ってるし、
大臣やざーどの人は亡くなっちゃうし…。

http://koalaya.blog5.fc2.com/blog-entry-9.html

↑そうそう。一昨年の3月にこのブログに書き込んでた謎の店、何の店かついに判明しましたぜ。
数日前、以前には見なかった(ような気がする)貼り紙に気が付いて、読んでみると

午后ヨリ店先ニテ、播州創作猫、民芸品、和陶器、洋陶器ナドノ生活ヲArtスル品々ヲ提供シテ居リマス。尚、夕刻五時ヨリ「酒ト気分料理の店 播州」ニテ、手製豆腐、コンニャク、季節ノ魚、野菜料理ナドノ献立ヲ取リ揃エテ、オ待チシテ居リ?。

と書いてある。
周りのみんなに訊いてみると、みんな気にはなっているけども、
『一見さんお断り!!』っぽい雰囲気にまだ誰も入っていない状態。
とりあえず貼り紙新発見によって、何が提供されるか何となく判った(ような、判らないような…)ので、有志を集ってチャレンジしてきましたよう。

つづく

×5

作監T岡さんが夜食の誘いに来てくれたので出かける。
店に迷ってココ壱に。

追い込みで疲れてるし、ここは一発、辛めのを食べてしゃっきりしよう!
てことで、約10年ぶりに5辛に挑戦!
ちなみに10年前↓
diary_11.jpg

続きを読む

荻窪喰物探訪記

「カキ鍋が喰いたい!」

のツルの一声であります。
今日もIさんと晩ご飯であります。
自炊派のkoalayaは荻窪の飲食店はほとんど入ったことがありません(ラーメン屋以外)。
よって
「今日は富士食堂でカキ鍋である!」
と言われても、
「富士食堂ってどこにあるのでしょうか?」
と弱々しく応えるしか無いのであります。

とりあえずIさんに連れられて富士食堂に到着。
いわゆる定食屋さんってやつです。
壁中にお品書きの札が貼ってあり、しかも一部ダブってたりするのでメニューがいったい何品あるのか判りません。
koalayaはこうゆう店は苦手です。
次から次へと食べたい物が出来て、オーダーを決められないのです。ま、ファミレスのメニューのように写真が無い分ましですけど。
らーめん屋って楽ですよ、迷わなくていいから。

けっこう混んでいたので一人客のおじさんと相席です。
Iさんはカキ鍋定食(あれ、カキ鍋ライスだっけかな?)、koalayaは肉豆腐定食を注文。
富士食堂初体験にワクテカして、周囲を観察しながら待つのであります。
周りは見事なくらいおやじばっか! しかも赤ら顔ばっか!
ああ、みんなお酒飲んでんのね。
さらにみんなピンの客。連れがいるのはウチらと学生2人組ぐらい。
(ここは淋しいオヤジの店でつか?)
(はい…)
(ボクらも淋しいオヤジってことでつか?)
(……)

そうこうしているうちに肉豆腐定食が

fujisyokudou_resize1.jpg



(途中)

同窓呑み

ゆうべは過去参加作の諸先輩がたと久しぶりに再開、呑んだ。
年下は幹事のM氏のみ。

最近は打ち上げや呑みに行っても、
気がつくと自分が最年長ってことがたびたび有るので
イヤでも年月の流れを実感することが多かったので、
このシチュエーションは何となく懐かしい&心地がいい。

ホントは自分は後輩属性なんだろうか?
いや、ただ楽チンだからだろうけど。

美味しい店だった&楽しい時間だった。

悪いのはわさびだ?

Kさんと夜食を食べにすきやに行った。
(ちょっとスタミナが欲しいかな~)っと思って山かけの豚丼をたのんだのだけど


あかんかった!


何が悪いんだろーと考えながら食べたのだが、
どうもわさびらしい。わさびが合わんかったみたい。
山かけにはわさびだとは思うけど、豚丼の甘さにはダメやった。
個人的には甘辛には唐辛子の辛さだな~。
しゃーないので一味をたっぷりかけてかっ込みましたよ。

ごめんなさい、次は普通の牛丼にします。

馬小@西荻

ゆうべは行きつけの沖縄料理の店(っていうほど行ってないか)でぷち忘年会。
というか飲み会。
そこそこ呑んで、沖縄料理と沖縄そばをたらふく食べて、
ここには書けないけど楽しー話しをいっぱい聞いて、
楽しかったよ。

帰る途中でひさしぶりのMちゃんと連絡が付き合流。
阿佐ヶ谷で呑み直し。
ていうか食べ直し?

さらに楽しかった。
また行きましょう。

12/5めし

もう師走に入って五日目。ラグーンの追い込みも佳境です。
追い込みを乗切るために起抜けの昼食はSEIYUの地下でうなぎ。Kさんとうなぎ食べに行こうと約束してから半年も経ってしまいました。

帰りに薬局でチオビタドリンクを1箱。高い栄養ドリンクを飲むと心臓がバクバクして仕事が出来なくなっちゃうので、このくらいのドリンクがちょうど良いのです。

夕食は白菜、もやし、にんじん、さやいんげん、厚揚げのレンジ蒸しをポン酢と七味で。日頃の野菜不足を補うためにもたっぷりと。

芋ごはん&おこわ

炊き込みごはんを炊こうとおもったら、机の上にGちゃんの実家からお返しに届いたおこわが!

でも用意しちゃったので予定通りサツマイモごはんを炊く。おかずを多めに食べたいので味付けは薄めにした。
意とせず二種類のごはん、昨日漬けておいた白菜の浅漬け、納豆と一緒に食す。おみそ汁は白菜ともやしたっぷり。
スゴくおいしい。ゴージャスなおかずなんていらない!

ニッスイ

買い物に出たついでに魚肉ソーセージを買ってきた。
フィルム離れの良さで、いつもはマルハの4本入りを買っていたのだが、今日はニッスイのを買ってみた。
あれ?けっこうスパイシーでおいしいじゃん!

で、気になってググったらこんな比較サイト見つけた。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/gyonikukan/index.html

マメだな~。

甘い!



じつは醤油道楽だったりします。
とは言ってもそんなに高いものを買うわけではないのですが、地方に出かけた時にその地の醤油をみやげに買ってきて使うのです。

で、これは編集のKさんに買ってきていただいた富山の醤油。
北陸のほうでは醤油が甘い!というのをテレビで見て以来(テレビで見たのは福井でした)、ずっと確かめたかったのですがやっとチャンス到来です!

あちらの方たちは料理の味付けからお刺身をいただく時までこの甘い醤油を使うのです。甘い醤油の話しをすると、大概の方は「刺身醤油」や「たまり醤油」の甘さを上げますが、たぶん、そういうのとは違うだろうという予想を立てていました。北陸の醤油は甘味料が入っているのです。砂糖とかサッカリンとかね。なので、もっとストレートに「砂糖醤油」だろうという予想です。疑問なのは「どのくらいの甘さなのか?」です。

手に取ってなめてみると・・・、う~ん。お餅を食べる時の砂糖醤油を甘さひかえめにしたみたい。思ったよりは甘すぎませんでしたが確かに甘いです。煮物を作る時とかは一手間減って重宝しそうです。

さあ、「これでお刺身を食べるとどうなんだろ?」ってトコが気になってきました。砂糖醤油で刺身を食べたことなんか無いですからね。
スーパーで買ってきたお寿司をこれで食べてみました。






・・・・・・・。
不思議な感じ。悪くないかも。いや、美味しいかも。
考えてみりゃ死ぬ程甘いわけでも無いし、これはこれで有りって感じですね。次は納豆とか煮物で試してみようっと。

PICT1365.jpg

しっかり甘味料が入っています。

孫収穫しました



Kさんちの庭で収穫したニガウリです。

このゴーヤ、うちで穫れたゴーヤからタネをHさんに分けて、

去年Hさんのベランダで収穫したタネから~

今年生えた苗がKさんちにもらわれていって

先日めでたく収穫された物なのデス。

さて、じゃあゴーヤチャンプルでも作りますか。

問題は、コンロの無いスタジオでどーやって調理するか・・・
プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。