スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園…

20050531212402
庭というか畑を放って置いたらこんなことになってしまった…。
今年もキュウリとゴーヤ位は作りたいんだけどね…。
スポンサーサイト

レンジで楽チン煮物

大根が安かったので煮物を作った。
適当に切って軽く塩を振りチン!刻んだ練り物・ダシの素・テンサイ糖・ツユの素を混ぜてまたチン。トロミを付け完了。練り物から味がでていい感じ。材料費70円。使った鍋はダイソー製、使えるジャン!
20050531211503

馬小(うまぐわ)@西荻

ちょっと前のレポート。
ラーメンとは微妙に違うんだけど、沖縄そばって結構好き!
あっさり塩味のとんこつスープに太い麺、その上にラフティー(角煮)とかソーキ(スペアリブ煮)が乗っている。あ~ん、ソーキそばが食べたいよう! で、ネットで検索。スタジオの近くに沖縄そばが食べられる店ハッケーン!さっそく演出のKさん、制作のOちゃんと突撃。
おっとここは呑み屋ですね。狭い店内になつかしいおもちゃがたくさんディスプレイされててちょっと秘密基地の様なおもむき。ゴーヤチャンプル、ソーキそば、ラフティ等を注文。
突き出しが3人別の品で盛りも多め。結構気に入ってしまいました。食事に行ったのに泡盛をたのんじゃったのは失敗…。
umaguwa001.jpg

写真は「ソーキすば」、でっかいスペアリブが2個も乗っててボリュームたっぷり。この店は「そば」を「すば」って書くんだよね。沖縄ではそういうのでしょうか?
昼食時にはランチタイムで沖縄そばだけ注文できます。こんどはお昼に行こうっと。

仕事場

アニメーションは大勢のスタッフの協力で作られている。当然、仕事場には大勢のスタッフがいるんだけど、必ずしもプロフェッショナルばかり集まっているとは限らないところが痛い。
ふう…、時々悲しくなっちゃう。
おい●●クン、歌いながら仕事するのはメーワクだからとりあえずヤメなさい!
いえ、こっちの話デス…。

手もみらーめん十八番@荻窪

このあいだ載せられなかった写真アップします。
18ban001.jpg


「特製十八番」と「ねぎらーめん」、ねぎらーめんは結構スープが辛みそで赤く染まってます。

幸来@下石神井

今日は『うえき…』のデスクと『うぃーど』の担当と幸来へ。
この店から徒歩5分程のところに住んでいたことがあるので、行きつけの店だ。店のおばちゃんに色々良くしてもらった。今日はおばちゃんじゃなくて若いお兄ちゃんがふたり店に立っていた。
背脂を散らしたとんこつしょう油スープに細めん。チャーシューはやわらかくて獣臭さはきれいにとれている。このチャーシューをご飯の上に乗せてちょっとしょう油をたらすのがたまらなく好きだ。おばちゃんがいるときはしょう油の替わりにらーめんのタレをかけて刻みネギをかけてくれたりする。常連サービスメニューってとこですな。おいしいんだからからチャーシュー丼をメニューに足せばいいのに。
今日はいつもよりちょっとだけ薄味だった。カウンターの紅しょうがとおろしにんにくを入れて自分好みの濃味にする。最後は残しておいたご飯をスープに入れて、いつものおじや風で締める。今日も食べ過ぎで苦しいです。
kourai001.jpg

アニメディア7月号

アニメディアさんの読者プレゼント用に色紙を描きました。
バンダイのおもちゃの「キーボッツ」と久しぶりに「ガルデン様」を描いてみました。欲しい方、ぜひねらって下さいね。

garu0001.jpg

十八番@荻窪

昨日は「手もみらーめん十八番」できょうは「ぐるり」に行きました。今週はペース早いです。
ではまず十八番から。
食べに行く前にリサーチからスタート。スタジオのM谷君に聞くと「D店より美味かった」、M田君に聞くと「D店より不味い」。うーん、意見がまっぷたつですね~。しょーがないのでとりあえず行ってみました。十八番は夜のみ営業のお店で、よく行列ができているので気になっていました。昨日は待たずにすんなりと入れました。たのんだのは「特製十八番」、メニューの一番上に書いてあるのでオススメみたいです。これを選ぶお客さんが多いです。豚肉とネギを炒めたものが澄んだしょう油スープのらーめんに載っています。さて食べてみると、塩味が濃い(しょっぱい)です。でも「がんこらーめん」ほどしょっぱいわけではないですし、ちゃんと旨味もあって悪くありません。炒めた具も味が濃く、しかもかなりのニンニクが入っていてまた仕事に戻る身には強烈です。炒めた油がいっしょに入っているせいかスープに浮く油の膜は厚く、最後までスープは熱々で飲みきれませんでした。
同行したH氏は「ねぎらーめん」を注文。こちらは辛みそタレで和えたネギと細切りチャーシューが載ってます。スープはタレが溶け込んで真っ赤になってました。これもまた塩味が濃いかったのですが悪くはありません、おおむね美味しかったです。
両方ともご飯と合いそうな濃さの味でした。
そうそう、「特製十八番」にはチャーシューが載ってなく、「ねぎらーめん」の細切りチャーシューはタレの味が濃くて、この店のチャーシューの味は判らずじまいでした。ちょっと残念。

でもってきょうはぐるりで「博多らーめん」+「小豚めし」を食べたのですが、長くなったので詳細はあらためてリポートします。

咳…

今年のGWはずっと風邪をひいてました。いまだに咳が抜けきってなくて、龍角散が手放せないです。咳が続くと腹筋が筋肉痛になるんですよね。で、仕事に集中しずらいのが…ほんとつらい…。
うーん、つまんない日記だな…。らーめんネタ、あるんだけどまた後で。

しゃかりき@安行

まず突っ込みから。「東京豚骨拉麺」って書いてあるけど「川口」じゃん!
久しぶりにアシスタントのT倉君と遠出。途中夜食に前々から気になっていた店に入ってみる。そえたのたのんだ「しゃかりきらーめん」は、背脂の浮いたとんこつしょう油系、のりも乗ってるしたしかに東京とんこつと言えなくもない。見た感じはとん太っぽい。味は悪くはないんだけど、どこかもうひと味たりないような…クラッシャーで生ニンニクをひと粒潰していれると、味がはっきりしてそこそこ好みの味になった。
T倉君は「とんこつらーめん」をたのむ。こちらはかなりミルキーなスープ。臭みはほとんど無く、とんこつ臭の苦手な人には良さげだ。どちらもインパクトは薄いが水準は越えてると思う。バリエーションのメニューでどれだけ味が変わるかは興味ある。
サイドオーダーで取った「ねぎ豚めし」はちょっとタレが甘過ぎ。しょう油をかけていただいてしまった。紅ショウガを乗せて食べたほうがさっぱりして美味かったかもしれない。
駐車場も完備、席もゆったりテーブル席だし、車で食べに行ったときとか、家族連れにはとても入りやすい店ですね。
shakariki001.jpg

晏閣@西荻

以前、ジパングの打上げで食べた刀削麺ですが、西荻で食べられる店を見つけました。 「あんかく」というお店です。で、さっそく演出のS座さんと食べに行って来ました。S座さんは「麻婆刀削麺」そえたは「ジャジャ刀削麺」をオーダー。麺が太いので茹で上がるのは少し時間がかかるみたいです。ワクワクしながら待ちます。
ankaku001.jpg


「麻婆刀削麺」はひと口目からしっかり辛い辛口です。『ココイチ』の3辛位でしょうか、いい感じの辛さです。ボリューム多めです。
「ジャジャ刀削麺」はジャジャ麺の刀削麺バージョン、肉みそを絡めて食べます。こちらは全然辛くありません。スープが付いて来るのですが、ボリュームは少なめ。ちょっとは辛い位の方がそえたは好みでした。
麺自体は独特の歯応えだし、スープの味付けもいわゆる中華風で、日本のラーメンとは全然違うんですが、わりと気に入ってます。スタジオのすぐそばで本格刀削麺が食べられるのはちょっといいかも。刀削麺メニューだけでもけっこう有るので、しばらく楽しめそうです。
プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。