スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万歳!中国製充電器

レンズが出ない3倍ズームと単三電池が使えるとこが気に入って買ったDIMAGE X31だったのですが、暗いところでのピント合わせがいやんなるくらい弱い(遅い、または合わない)ことが判明。居酒屋くらいの明るさでもうほとんどアウト。明るいところでは問題無いんだけどね…。20051124dejicame.jpg

で、前機種のCyber-shot DSC-P5が現役復帰決定。もう4年くらい前の機種だけど性能は全然問題無し。暗いところでのピント合わせはしっかりしてるし、画素数も300万あればそえたの使用途には必要十分、てか普段1600×1200で使ってるし。(コンパクト機に300万画素よりデカイCCDを載せても、搭載しているレンズの分解能じゃ追いつかないしね。あまり意味の無いオーバースペック。口径デカイレンズ積んだら欲しくなるけど。おっと脱線失礼!)
20051124fc10.jpg

問題は、4年も使っていたので劣化しきったバッテリー。インフォリチウムバッテリーなので残り使用可能時間が表示されるのですが、もう何度フル充電しても電源入れるとすぐに電源マークがバッテリー切れのサインを出してくる。実際にはバッテリーマークが点滅したまま10分位は使えるんだけど、10分じゃ実用性無いよね~。で、新しいバッテリーを買いに行きました。「うわっ、たかっ!5000円超!(ムカッ!)」純正の専用充電地高過ぎ~!メーカーはもうちょっと考えろよ~。そういやX31買ったのも単三型充電地を使えるからだったな…。これなら2本で7~800円で買えるし、他の機器に使いまわしも出来るし~。
で、ヨドバシ店内をうろついてたらサードパーティのバッテリーを見つけたっす。でもCyber-shot用の製品は見つからない。ちょっと興味を覚えたので、帰ってからネット検索してみると、海外製のちょっと怪しいバッテリーがオークションに出てるんすよ、純正の1/3~半額くらい。いろいろ調べてみると、安全性に疑問のある物もなかには有るらしいのですが、かなり心が揺らぎます。ついでに見つけたのがこれ


中国製のNP-FC10、FC11用充電器。おお、小さい、純正アダプターの1/3(体積)くらいか! ついでで見つけたのにこっちをまず落札。これでデカクて邪魔な純正アダプターを持ち歩かなくてすむッス! しかも(もしかして、純正アダプターと違って、強引に充電出来ちゃうかも…!)ってもくろみが見事的中。残り時間表示が60分位まで復活したです~!(いや、バッテリーを痛めて寿命を縮める可能性も有るんですけどね、もう4年も使ってるバッテリーだし十分元取ってるでしょ)
とりあえず、怪しい互換バッテリーも1個買ってみよーと思ってるッス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。