スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国

マグナのバッテリー(7L-BS)を外してみたら中国製だった。そういや中古で買ったキャビーナに積んであったバッテリーと交換してたんだっけ。この間買って来た充電器のサルフェーション回復機能で再生を図るが思った程再生しない。仕方ないのでヤ○オクで中国製カルシウムバッテリーをポチッとしてしまった。
送料込みで国内メーカーバッテリーの半額程。品質さえ問題無ければめっけ物だ。
届いた梱包を開けて取り出す。塩ビパーツのバリが大きく、とりあえず海外製っぽい。本体の封を切ってバッテリー液を注入。ふたをする前にこのまま1時間程放置しないと電圧が上がらずまずいらしい。ケースを触ってみると温かくなっている。
1時間後、ふたをしようと試みるが、硬い!全然入らない。取れちゃいけないふただもんね、こーゆうもんでしょ。そうはいっても閉まらなきゃこまるので、ゴムハンマーでごんごん叩いてなんとか閉めた。初期充電は無くても平気らしいが、ネットの書き込みによれば初期充電をしておいた方が寿命が延びるらしい。そこそこ充電しておくことにした。
古いバッテリーを外して新品を搭載。エンジン始動。普通にかかるが、もっと元気がいいかと思っていたのでちょっと拍子抜け。まあ、この間までの弱ったバッテリーでは、充電しても一晩置くとかかりが悪くなっていたので、明日またエンジンをかけて確かめてみよう。古いバッテリーは再生器をを使って半月ぐらいかけてゆっくり再生してみよう。そこそこ回復したら4L-BSが積まれているキャビーナと交換しようっと。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。