スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学のタマゴ付録ピンホールカメラ

科学のタマゴ付録ピンホールカメラの初現像分が出来上がってきたのでアップしますね。



「ウルトラマン荻窪に現れる!(笑)」って感じとか、いつもの遮光器土偶くんとかスタジオに迷って来た猫とかです。
試し撮りが終ったら、自作のピンホールと交換しようと思っていたのですが、付属のピンホールの出来は思ったより悪くないみたいです。このまま付属のピンホールで使い続けようと思ってます。焦点距離は広角側で約41mm、ピンホールの直径は約0.2mm、F値205といったところでしょう。

ga20050728_02.jpg

こっちの写真はピンホールを付属のプラスチックレンズに替えて撮ったものです。
ちょっとびっくり。こちらの方が予想外のプリントが上がって来ました。これぞ正にトイカメラって感じの写り。ピンが合わない、ラジアルフィルターを掛けたかのように周辺が流れる、周辺減光もハッキリ出ています。LC-Aよりキテるかも。ピンホールよりプラ玉レンズの方が発色も強めみたいです。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピンホール・カメラImage:Pinhole-camera.png|thumb|ピンホールカメラの原理。物体から発した光は小さな穴をとおり像を結ぶピンホール・カメラとは、レンズを使わずに針穴=ピンホールを利用したカメラである。針穴写真機と呼ぶことも。最も簡単なピンホールカメラは、箱の

コメントの投稿

非公開コメント

周辺視野部分で収差が悪い感じですね<プラレンズ
それもまた味で良い?

プラスチックレンズ付けた方はなんだか街並みがミニチュアみたいに見えますね。
それにしても猫の表情がいいですね^^

そーなんですよ、写りのチープさがトイカメラファンにはたまらんだろうなってレンズです。ディティールが飛んじゃってヴィヴィットな色味でまるでミニチュアみたい、本物なのに。って事はウルトラマンのミニチュアの街も本物っぽいって事?
プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。