スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀塩写真の行く末

来月公開作品のアフレコに行ってきた。

帰りに新宿に寄り、この前撮り終わったフィルムを現像に出してきた。

何年振りだろうか。

この前現像に出したのはピンホール写真ブーム(自分の中でね)

の頃だからたぶん3〜4年前。

この数年の間に銀塩写真はほぼ廃れてしまった感。

プリント代も上がったし、CD-R書き込みサービスを頼もうと思って行ったのだけど

ハーフのフィルムは別料金と言われた。

値段もけっこうする。

まあ、業者からしたらフィルムの、しかもハーフのお客なんて

もう数が少なくて儲からないめんどくさい客ってことか。


ショックでまだ110フィルムが売っているかどうか確認するのを忘れてしまった。

程度のいいオート110を3台もっているのに110フィルムが無ければただの飾りだ。

ネットで調べたら、2009年9月でフジの110は販売終了。その他はもうちょっと前にすでに終了してた。

まあ、残念だけど、時々空打ちして楽しむ骨董品だな〜。

ちなみにこんな人もいる。

110フィルムを自作しました。 PENTAX Auto110

たしかウチにも未使用の110フィルムがまだ1本あったので、

自家現像をやるなら使えるか。

きっとやらないけど(苦笑)

腹いせにこれでも買うか。

コンパクトデジタルカメラ/Optio I-10

「オート110」インスパイアカメラだ。

なかなか雰囲気出してる。

ミノックスデジタルもせめてこのレベルのB型レプリカを出しゃあ良かったのに。


何にしても110フィルムの販売終了は残念だ。

スーパー8のフィルムはまだ売ってるのにね。

(それもまた驚きだけど)

ちなみにシングル8は見あたらなかったので、

売ってるのか確認したら

「売ってはいるが現像は海外に出すので戻ってくるのに1ヶ月かかる」

と言われた。

仕方無い事だけど、さみしい…。

映画がフィルムで撮られる限りは35ミリフィルムは無くならないだろうが

それだってデジタル化が進んでいる。

いずれ銀塩カメラは無くなるんだろうな。

スポンサーサイト
プロフィール

koalaya

  • Author:koalaya
  • そえたかずひろ の公式ブログです。
    お仕事:アニメのキャラクターデザイン、作画、コンテ演出、イラスト。漫画。
    サンライズの『ガンダムUC』と、トムスの『劇場コナン』に参加中。お仕事の依頼は随時。

    好きなもの:料理、読書、工作、バイク、漬け物、ラーメン。

    苦手なもの:ホヤ


    (C)2011 SOETA/MADFACTORY/STUDIO煌嵐

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
twitter
リンク
ご連絡はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。